H30年度 新学期のスタート


日、大勢の方々に祝福され、期待に胸を膨らませた99名の1年生を迎え、日に555名の児童で創立11年目の三宅柳田小学校がスタートしました。春休みを終えて、2年生以上の子ども達も元気に登校し、ひと回り成長したように見えました。

 さて、本校では今年も『笑顔いっぱい、元気いっぱい〈友と学ぼう!共に伸びよう!〉』のスローガンのもと教育目標の『1.やさしく思いやりのある子 2.自ら進んで学習し、最後までやり遂げる子 3.たくましい気力や体力のある子』の育成をめざし全教職員・保護者・地域の協働により教育活動を展開してまいりたいと考えています。

 年度のスタートに当たって、子供たちに3つの約束をしました。

1つめは、挨拶をしっかりしよう
 朝の見守りをして頂いている地域の方や、新しくクラスで一緒になった友達とコミュニケーションをとるためにもまずはじめにしっかりとあいさつすることが大事です。

2つめは安心・安全にすごせる学校にしよう
 事件・事故に気を付けるのはもちろん、友だち同士で意見を安心して交流し合える関係を築くことでいじめのない学校にしていけると思います。

3つめは夢や目標を達成するために、自分なりの工夫をしよう
 勉強の仕方や時間の使い方など、自分なりの工夫を考えることで、より達成するための意識が高まると思います。

 この3つの約束を守れるよう家庭・地域・学校がお互いに連携し、子どもたちの成長を見守ってまいりたいと思います。

 今日から始まる1年、私たち教職員一同は心新たにさらなる努力を重ねていきたいと思っています。本校教育に今まで以上のご理解・ご協力・ご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。


                           4月10日
   学校長  川西